nekoHiromi’s blog

ソフト系エンジニア、ミニマリスト(自称)、面倒くさがり屋のヒッキー。2023年4月&9月の栄養解析にて重度鉄不足、血糖調整異常と判定。只今、栄養療法と血糖調整食に勤しみ中。2024年は気楽に生きます

健康関連のハナシ

 誰しも自覚症状があるか、測定結果で現実を見せられるかしないと、本気でそれを改善しようと思いませんよね。思い返せば症状はありましたが、オーソモレキュラの栄養解析結果で現実を思い知らされました。

 問診で顔色見て貧血と言われたことありましたが、健診で貧血判定は2年前が初めてでした。なんかよくわからないけど体調が悪い時、異常に調子が悪い時でもソレが原因とは思ってもいませんでした。異常に調子悪くなって初めて健康診断結果が異常になりました。そうなって初めて色々調べ始め、健康診断で異常がなければ健康かというとそうではないことを知るわけです。それまでもなんか調子悪いなで病院で検査すること数回、いずれも異常ナシだったことに合点がいくわけです。

 数年前は大分肥えてたので(今より+10kgあった)、自分が胃弱、消化器系弱いなんて思いませんよね。元々胃酸出てなかったのか、体重減って体質が変わり、胃酸が出なくなったのかは定かではありませんが、言えることは今現在は胃弱です。そういえば、食欲不振、胃もたれ的なことはずっと続いたと思います。でも心理的な問題と思っていました。

 健康診断では私は糖尿病ではありませんし、親族に糖尿病いないので自分は大丈夫と謎の自信がありました。しかし、オーソモレキュラの栄養解析では血糖調整異常が疑われております。これまた思い返せば、以前は夕食後に眠くなる事なかったのに、一時期夕食後に眠くなる事がちょいちょいありました。数年前から夢を見まくる、夜間覚醒は通常運転でありました。クリニックの先生に、夕食-朝食の時間が長すぎるので、寝る数時間前にナッツ、豆乳とかの糖質少ない物の間食を勧められました。なんと夢を見るのと夜間覚醒が収まりました。食間を十分空ける習慣が、アダになっていた事を知るわけです。。。

 貧血の悪化、胃弱、血糖調整異常はもしかすると10kg近くのダイエットが引き金になっているかもしれません。まぁその辺は今となってはわかりませんが。

 未だ調子は悪いです。なんとも言えない倦怠感、身体の重さ、気力・元気のなさ。この調子の悪さは貧血だけのせいなのでしょうか。貧血や栄養不足はクリニック推奨サプリで改善していきそうですが、血糖調整はまた別のハナシな気がしますよね。食後運動しろとは言われとりますが。。。

 貧血に加え、血糖スパイクとか血糖調整で身体に負荷がかかっていて、調子が悪いと考えても合点がいきます。そんなこんなで私は血糖値の推移を測れるフリースタイルリブレを試したくなっています。

 巷で溢れる情報は、ぶっちゃけ自分に当てはまるかは、やってみて実感するか、測定してみるかしないとわからないですよね。私は非常に鈍感なので、自分は胃が強いとか血糖大丈夫とか、食間空けても大丈夫とか、とかく自分自身を誤認、過大評価しがちです。本当にどっからその自信がやってくるのか。困ったもんです。汗

 センサが2週間7000円位。不良率高め、寿命も短かったりするようです。スマホが対応してればリーダー(6000円位?)不要。アプリ不具合多々あるようでリーダーあった方がいいかも? 1ヶ月くらい測ってみたいよねぇ。ちょっと迷い中。

以上。