nekoHiromi’s blog

ITエンジニア(自称)です。レコーディングダイエット中です。鶏肉豚肉がNGなため、ダイエッター/ビルダー御用達のサラダチキンという手が使えないのが難点です。運動嫌いのヒッキーですが、2020年の目標は筋トレで筋力&体力UPです。

キーボード問題に悩む

 長らく仕事ではWindowsLInux、私用ではMacを使っていました。OSが異なる関係で、それぞれキー配置が異なり、コマンド間違い、タイプミスがめちゃくちゃ多かったです。幸いなことに(?)、4月に仕事内容が変わりLInux(なんとなくUS配列キーボード)を使用しなくなりました。とりあえず、USとJISキーボードをちゃんぽんで使うのはやめた方がいいと思いました。どちらも一長一短はありますが、ワタシとしては日本でデファクトスタンダードのJISで統一したいと思っています。

 JISに統一したとしても、OS やデバイスによってキー配置が微妙に異なります。特に制御キー(修飾キー?)や記号系の配置が異なることがタイプミスに繋がるなと感じています。ワタシはキーボードに限らず全てにおいてコンパクト好きですが、コンパクト系キーボードは思いもよらぬ斬新キー配列でタイプしづらいことがあったり、かといって、フルサイズも横に長すぎて使いづらいと感じたりしました。

 

 さて、ワタシが今使っているキーボードを紹介しておきます。Mac用は(1)Macbook Air 2018 内臓キーボード、(2)有線旧式Mac純正キーボード、Windows用は(3)無線エルゴノミクスキーボード、(4)有線コンパクトテンキー付キーボード、(5)社用ノートPC内臓キーボード(写真ナシ)です。

f:id:nekoHiromi:20200705182102p:plain

(1)Macbook Air 2018 内臓キーボード

f:id:nekoHiromi:20200622195805j:plain

上(2)有線Mac旧式Mac純正キーボード、 下(3)無線エルゴノミクスキーボード

f:id:nekoHiromi:20200622200012p:plain

(4)有線コンパクトテンキー付キーボード

 5つでもカオスですが、以前は職場は職場でマシンごとにキーボードが異なり、より酷かったです。今現在は職場キーボードを使わなくて済むようになったので、キーボード相違による混乱やだいぶ少なくなりましたw

 ソレはさておき、現行Mac OSではデバイス毎に修飾キーの配列を任意に変更できます。欠点としては、キー印字と相違がでるので、使用頻度の低いショートカットキーを使いたい時に混乱します。 しかし、ワタシ的には、よく使うコピペ、切り取り、保存、取り消しをWindowsMacで似た配置としたいので、Macは左下に Command がくるように設定変更しています。これだけでワタシは大分ミスが減ります。あと、かな英数切替もMacWindowsでの相違が大きくよく間違えますが、そこは放置してます。

 蛇足ですが、2個押す必要があったりなかったり系をワタシはよく間違えます。USキーボードはイコールは単押しですが、JISでのSHIFT押しがしみついており、よく間違えました。あと、アンダースコア位置が違うのも鬼門の一つでした。

 Windows向けキーボードの多くは左下Ctrlが多いですが、困ったことに社用ノートPCの左下はFnです。Windowsでもキー配置は変えられますが、めんどくさいのと弊害を恐れワタシはやってません。そんな訳でCtrlが左下の外部キーボードを接続して凌ぐようにしています。

 

 ちょっと話変わりますが、最近購入&気に入って使っているエルゴノミクスキーボードに致命的に近いデメリットを感じています。前述で述べたよく使うショートカットキーのミスりが多いです。というのも、左小指でCtrlや Shift等を押しているつもりが押せてない事が多発します。エルゴノミクスキーボードは全体的にキーが深く押し込むor長め押しが必要な印象で、他の指に関してはソレが気にならないですが、左小指でソレがシンドイです。初めて、左下キーゾーンのタッチ軽めの重要さを感じました。押しやすい位置にキーアサイン変更する人もいますが、まぁソレはやりたくないです。

 というわけで、新たなるキーボードを探し中です。以前はPageUp/PageDown/Home/Endはどうでもよかった(ただし、右端に制御キーが並んでいるのはタイプミス頻発を体感済みなのでNG)ですが、最近は制御キーが重要です。他にもフルサイズキーボードは横に長すぎてマウス使いづらいのも体験済みですし、コンパクトキーボードで矢印キーがちっちゃ過ぎて方向押し間違い頻発も体験済みです。

 マウスもキーボードも使用頻度が低いとなんでも良い(そんな時期もありました)のですが、使用頻度多くなってくると、クリティカルな状況に追いやられます。他種多様にキーボードは存在しますが、コレだってのが意外とないです。JISがガラパゴスなのが原因でしょうか?というよりはワタシのこだわりが増えちゃったのが原因でしょうね。。。汗。

 うーん、何を重要視するべきなんだろう?

 

以上。

部屋の配置変更

 下記環境での在宅勤務に変更してみてからというもの、肉体疲労はソレなりに解消したのですが、24インチモニタやノートPCが常時、メイン机にあるのは邪魔だな感があり、部屋の配置をちょっと変えてみることにしました。昨日からアレやコレや試して結構な時間を費やし悩みました。

f:id:nekoHiromi:20200623192435j:plain

旧仕事環境全体像(ただし、ノートPCは私物)

 ようやく、コレでしばらく行ってみようという配置が定まりました。

f:id:nekoHiromi:20200704155629j:plain

新仕事環境全体像

 微妙にモニタが遠いのが難点ですが、近眼なので目に優しいと思うことにします。このような配置にすると、下記のように24インチモニタは仕事が終わったら片付ける事ができます。また、仕事PCと私用Macを24インチモニタにHDMIケーブル差し替えて使うのは微妙にめんどくさかったので、24インチモニタは仕事専用とし、私用Macは閉じた状態で常時テレビにぶっ差して使ってみることにしました。

f:id:nekoHiromi:20200704160556j:plain

24インチの片付け先と私用Mac置き場

 仕事PCをテレビに写して仕事すると、高解像度では文字が滲んで見づらく、見やすい解像度へ下げると作業領域が減ってかなりイマイチでしたが、プライベートMacはほぼブラウジングしかしないため、テレビ投影で使っても特に問題ない感じです。むしろ、32インチ大画面で、Youtubeが使い勝手の良いPCブラウザで見れるのが良いです。Apple TVやiPadYoutubeアプリでは倍速再生やライブ配信のコメント見れなかったりブラウザ版と微妙に差異があります。この配置で落ち着けば、Apple TVは不要な気がします。

f:id:nekoHiromi:20200704162004j:plain

テレビにつないだMacブラウジング

 このスタイルもなんやかんや欠点はありますが、この形でしばらく生活してみます。

 

以上。

雑記

 今週は2日出勤、3日在宅勤務でした。この時期にしては涼しめな日が多く楽でしたが、雨が続いて気分が滅入っていました。まぁ雨のせいというよりは、仕事で飲み込めない事が多すぎてブルーでした。仕事内容がガラッと変わって3ヶ月になりますが、全くもって成長できないのに嫌気が差していました。ただ、昨日今日になって、段々とまたやる気が出てきたので、良い傾向かと思います。

 5、6月はMATLABでも頑張ろうかなっと思っていたにも関わらず、結局サボってしまいました。やり込むにもソコソコの投資が必要になるので、追加費用のいらないVBAでも頑張ろうかなっている今日この頃です。

 

 話は変わって。一人暮らし&社会人になってからというもの、洗濯物はずっと部屋干し派でした。ベランダ干しは、小雨でも濡れてしまいますし、夜取り込むと夜露で湿ってしまうからです。しかし、最近は在宅勤務比率がとても高くなりました。在宅勤務であれば、日中ベランダに干して、雨が降ったり、ちょうどいい時間になったら、取り込めます。

 狭い部屋では小型とはいえ物干し台が邪魔くさかったので、数週間前に完全撤去しました。が、ここ最近は、出勤や雨が多く、ベランダに干せない日が続き、参っています。部屋の中に多少のハンガー、ピンチを引っ掛ける事ができますが、ちょっと足りません。というわけで、ハンガーラック的な物を探し中です。ワタシの部屋はカバンとか一時的な服描ける場所、収納スペースがほぼないんで、ソレもかねて。多少の洗濯物を干せつつ、一時的な物置、収納場所を確保したいです。

 徒歩3分位の所にコインランドリーあるので、ソレを利用すればいい気もしますが、道を横断する必要があったり、雨は稼働率高かったり、自分が濡れるのも嫌だし、まぁまぁ高いしで現実的ではないと思うんですよね。近くても外に出るのメンドイですし。。。汗。年に数回大物洗う時だけ、車で利用しに行ってますw 洗いから乾燥までで800円位だったかな?千円超えてた気もする。小型や乾燥だけだと、いくらだろう?

 

以上。

頭痛と怠惰なハナシ

 週末は頭痛でほぼ寝てました。なんかもう全てのやる気を失いました。筋トレ、勉強、まともな食事、をしたいと思いつつも、もう全く正反対な感じになってきました。長い時間をかけて徐々に徐々にと悪化していった感じです。

 やる気がある時とない時の差ってなんなんでしょうね。一番困っているのは仕事に対する意欲が全くない事です。面白みが何もない。とりあえず、仕事は仕事なので、必要最小限な事だけやろうというスタンスになってしまいます。何か改善しようとか、創意工夫しようとかそういう意欲が全く湧いてこないです。そんな調子なので身につく物も成長もないです。どうしたら興味や意欲が湧いてくるんだろうか。

 興味がある仕事の時、やる気のある時は、家でも関連した情報収集したり、どうやるのが効率的かと考えたりしますが、今現在は興味ないどころか寧ろ嫌なので、家でまで考えたくないんです。とはいえ、まともに仕事できるようにはなりたいので、気を振り絞って仕事に取り組みたいと思います。まずは、真面目に勉強して基礎知識の差を埋めたいと思います。

 

以上。

愚痴る

 ここ数ヶ月出勤は週一でしたが、昨日今日とあと1、2日は出勤が必要そうです。で、私物のエルゴノミクスマウスを会社に持参しましたが、レシーバを会社PCに刺しっぱで、マウスだけ忘れず持って帰ってきました。在宅ならPCごと持ち帰るので忘れなかったんですがねぇ。週末2日はエルゴノミクスマウスを家で使う事ができません。やはり出勤が多くなり、PCを会社に置いてくるとすると、マウス一式を忘れずに持ち帰るのは困難ですね。もう一つエルゴノミクスマウスは買うべきかもしれない。

 それはさておき、ちょっとムカついたハナシを。いい大人はルールに従うというのは理解しますが、ルールだからと思考停止しして、効果のない事をやって満足している人間が、ワタシには滑稽に見えます。
 会社の扉はガラス戸で内側から開けられる鍵が2つついてます。一つはカバー付いており、災害時にはそのカバー割ってその中の鍵を開ければ、外に逃げる事ができます。本題はこのカバーの効果と意味がわかりません。
 一般に内側の鍵の周りのカバーは、サムターン回しと呼ばれる、外から小さい穴を開けて、そこから手を入れて鍵を開けられる事を防ぐことだと思います。しかし、会社のドアはガラス戸です。ガラスに穴を開けられてしまったら、簡単に割れる鍵カバーをつけていた所で、侵入への時間が稼ぎができるとは思いません。

 しかしながら、よくよく話を聞いてみると外部からの侵入を防ぐ目的ではなく、社員のセキュリティ意識を高める事が目的だそうです。内側の鍵にカバーが付いているとどういう原理で社員のセキュリティ意識が高まるんでしょうか?他にも色々と情報を聞き出しましたが、ちょっと論理が破綻していてめんどくさくなったのでそれ以上の追求はやめました。ワタシの見解としては、セキュリティ大事だからのパフォーマンスだけでやったんだなっと感じました。
 鍵にカバーが付いている事の最大のデメリットは、一刻も早く外に逃げたい時に一瞬の遅れを招く事です。災害時はすぐ割れるから大丈夫というのが会社の見解ですが、停電なり、火事で煙なりで視界が良好とは限りません。パニックでカバーを壊すのにも手間取るかもしれません。その付近では高電圧を取り扱っており、火災リスクが若干高めですが、その重みづけが大分軽いです。火災をなめてるとしか思えないです。会社主催の避難訓練に付き合うのがバカらしいです。
 とりあえず、ガラス戸にすぐ壊れる鍵カバーがついている事でルールとセキュリティを守れるので、最悪のケースで社員が死んでも構わない、もしくは、最悪のケースは起こらないからルールとセキュリティを守る、というのが会社の考え方のようです。まぁ、いいたい事は言い切ったんでコレで終わりにします。

 

以上。

エルゴノミクスマウスレビュー

 なるべくキー操作でマウス使わないようにはしているものの、新規購入したエルゴノミクスマウス(サンワサプライ MA-ERGW17)は気に入っています。ワタシの使用頻度高かったマウスと比べてもサイズ感、重さは似たようなものですが、高さと質感が全然違います。また、戻る・進むの2ボタン増加しましたが、これまで無かったボタンですし、位置もちょっと押しにくいので、全く使ってないです。

f:id:nekoHiromi:20200625195438p:plain

マウスサイズ比較

f:id:nekoHiromi:20200625195528j:plain

マウス高さ比較

 エルゴノミクスマウス購入時は手首が相当キテる状態でしたので、マウスを持った瞬間に手首捻りが少ない感じと手触りのスベスベ感とで、コレ良いわぁwと思いました。

f:id:nekoHiromi:20200625195602j:plain

通常マウスの場合

f:id:nekoHiromi:20200625195634j:plain

エルゴノミクスマウスの場合

ただ、使い出すと更に欲が出て、もっと縦型で捻りないヤツが欲しいとさえ思っています。備忘録として次なる候補を貼っておきます。

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp 

 マウスパッドとリストレストは最初こそいいなぁと感激していましたが、使い込んでいくうちに、手首にはあった方がいいのか、ない方が良いのか、正直よくわからなくなっています。ということで、結局はナシに落ち着いていきそうです。

f:id:nekoHiromi:20200625201240j:plain

マウスパッド&リストレスト使用時

 

 なるべくマウスを使わず、キーボード操作を心がけていますが、よくよく考えてみると、キーボードを使うと、通常マウス時のような手首捻り大状態となるので、マウス使わずキー操作が手首にいいのか疑問が残ります。肩には良い気がしますが。エルゴノミクスキーボードといえどダメージゼロには出来ないと思います。やはり、適度に休む、長時間作業しないが、絶対条件ですね。

f:id:nekoHiromi:20200620145009p:plain

購入したエルゴノミクスキーボード

以上。

なるべくキー操作とエルゴノミクスキーボードについて

 パソコン作業しすぎで手首・肩・首・腰がやられてしまったので、肉体を労る目的と、作業スピードアップを目的に、なるべくマウスを使わず、キー操作で済ませるようクセをつけている最中です。

 それ以前はPageUp/PageDown/Home/End/Escキー等の制御キーは全く使っていませんでしたが、最近多用しています。コンパクトタイプのキーボードは、制御キーを使うにはFnキーの同時押しが必要ですが、最近購入したてのエルゴノミクスキーボード(サンワサプライ、SKB-ERG6BK)は、真にフルサイズキーボードなので、制御キー単独押しで使えて良いです。

f:id:nekoHiromi:20200622195805j:plain

Apple純正キーボードとエルゴノミクスキーボードの大きさ比較

f:id:nekoHiromi:20200622200012p:plain

サンワサプライ製コンパクトキーボードの大きさ

 しかしながら、コンパクトなキーボードではCtrl/Alt/Shift/Win+αのキーを左手だけで押せていたコマンドが、サイズが大ぶりなエルゴノミクスキーボードでは、どうにも押しづらい事があります(例えば、アプリ終了コマンドのAlt+F4)。そんな時は右側にも同じ修飾キーがあるのでそちらを押すのですが、Winキーに関しては左側のみにしかないので、ソレと組み合わせるショートカットキーが使いづらい事があります。例えば、タスクバー1番目のアプリ起動コマンドのWin+1とか。ま、あんまり使わないけど。

 若干期待していたテンキー上の電卓ボタンですが、ワタシのPCには電卓アプリインストールができなくて、電卓起動できませんでした。他にもFn上に色々なキーありますが、そちらは問題なく使用できました。まぁワタシの場合音量調整系キー以外は使わなそうですが。

 

 まだマウスを使おうとするクセが抜けきらないですが、キーボード上のトラックボールと左クリック、右クリックボタンで大概の事が賄えます。マウスのスクロールボタンに相当するものはないですが、それはキーボードの矢印/PageUp/PageDownキーで代用できます。

 同時購入のエルゴノミクスマウスもかなーり気に入っているのですが、時短と手首を労るためにも、在宅勤務時はマウスは使わず、キーボードやトラックボールだけで操作するつもりです。エルゴノミクスマウスは私用Macで使ったり、会社で仕事する時に持参して使おうと思います。会社でもエルゴノミクスキーボード使いたいけど、さすがにデカすぎて会社には持っていけない。。。

 

 なんやかんや数日間仕事してみて、下記装備で落ち着いてきました。なるべくマウス使わないは前述のとおりですが、キーボード用リストレストやキーボードのパームレスト部も使うのをやめました。最初は気に入っていたのですが、パームレストリストレストに手を置くと、手首が後ろに反ってしまい負荷がかかってしまう気がしたからです。むしろソレを使わず手を浮かせてタイピングした方が良い気がしたのです。それによって肩とか他の場所に弊害が起こるかもですが、今は最も痛い手首を労るために、手を浮かせて手首を反らさない方式でしばらく仕事してみようと思います。

f:id:nekoHiromi:20200623192435j:plain

現仕事環境全体像(ただし、ノートPCは私物)

以上。