nekoHiromi’s blog

ソフト系エンジニア、ミニマリスト(自称)、面倒くさがり屋のヒッキー。2023年4月&9月の栄養解析にて重度鉄不足、血糖調整異常と判定。只今、栄養療法と血糖調整食に勤しみ中。2024年は気楽に生きます。

在宅勤務生活の弊害

 ここ最近8割がた在宅勤務です。どうにも腰と右手首に疲れや痛みが出始めました。

 ローデスクで正座/あぐら/体育座りの時間が長く、ほぼ動きません。午前中はそこまで気にならないですが、午後になると座っているのが辛くなります。ワタシの場合、猫背になるよりは、後ろに剃り気味になってしまっている気がします。

 腰が辛くなってくると、寝転がって膝を立てて、ノートPCを膝に置いて仕事をします。会社ではそんな事できないので在宅の利点ではあります。座るより立つほうが腰に負担少ないのは定説ですが、腰が痛くなってから立っても手遅れです。腰を休めるために立っても辛さは緩和されず、横になると腰が(というより体全体)が楽です。しかしながら、寝転がっての仕事スタイルはディスプレイが11インチノートPC画面だけになってしまい、作業効率が悪い&ストレスを感じます。

 さらに、寝転がった状態になると、トラックパッド操作が多くなり、右手首あたりに力が入ってしまい、手首も痛くなってきます。マウスの使い過ぎでも手首痛くなってくる事ありますが、トラックパッドは5割増くらいで痛くなるのが早いです。

 運動しなさすぎ、床座りしすぎ、仕事しすぎ(?)あたりが絡み合って、局所的に肉体が悲鳴をあげていますが、精神的には在宅勤務の方が圧倒的に良いです。どうにか在宅環境でも肉体が酷使されないメソッド(?)を探している今日この頃です。

 

以上。