nekoHiromi’s blog

ITエンジニア(自称)です。レコーディングダイエット中です。鶏肉豚肉がNGなため、ダイエッター/ビルダー御用達のサラダチキンという手が使えないのが難点です。運動嫌いのヒッキーですが、2020年の目標は筋トレで筋力&体力UPです。

在宅ワーク環境アップデート

 在宅勤務の割合が高くなり、かつ、長時間に及ぶ事から、外部モニタがショボい、座敷スタイルによる肉体疲労(主に足、尻、腰)が無視出来なくなってきました。

 外部モニタに関しては、32インチテレビ フルHD(静止画に向かない)に、27インチモニタWQHDを買い足したのですが、スペース的に圧迫感ありすぎる&テレビほとんど見ないので、32インチテレビを有り物の小さな19インチテレビに置き換えるつもりでした。しかしながら、32インチテレビは重すぎて入換が大変すぎる、メインモニタが27インチに小さくなるのも物悲しいので、結局は27インチモニタを、昨年購入していた有りモノ24インチモニタと入れ替えました。

f:id:nekoHiromi:20200524173944p:plain

ディスプレイ環境推移

  元々D-Subケーブルを持っておらず、24インチディスプレイに付属のD-Subケーブルでトリプルディスプレイ部材が整いました。初めはテレビとPCをD-Subで繋いだのですが、複製であればちゃんとテレビにPC画面が映るのに、拡張にするとなぜか映らないという謎現象が起きました。原因がピンとこず、さくっと解決できそうになかったので、24インチディスプレイ側をD-sub、テレビ側をHDMIでPCと接続する事にしました。これなら、トリプルディスプレイで画面出力出来ました。おそらく、ワタシの現リソースではコレが最善だと思います。解像度低め、画面小さめでもトリプルディスプレイであれば、十分快適に作業できると思います。

 

 お次はローデスクワークの肉体疲労アイテムについてです。正座椅子(約1700円)を購入しました。

f:id:nekoHiromi:20200524171645j:plain

正座椅子

 昔は割と正座が苦ではなく、家で正座している事もあったのですが、最近はダイエットで贅肉が落ちたせいか、シリとカカトの骨が当たって痛い&気持ち悪いので無理でした。この小椅子を使うと正座した時に体重が、膝、シリ、カカトに分散され、ほぼ痛さを感じないので、割と長時間でも正座し続けられそうです。

 正座は背筋が自然に伸びて姿勢が良くなり、むしろ楽な座り方な気がしています。正座で仕事してみたいなぁと思っていたワタシとしては、この正座椅子は完璧です。狭い部屋でも場所取らないコンパクトサイズ、折りたたんで持ち運びできるし、収納袋までついていました。

 座椅子を買う事も考えましたが、部屋が狭く邪魔なので、一旦コレで仕事してみようと思います。

f:id:nekoHiromi:20200524172555j:plain

新仕事環境全体像(ただし、ノートPCは私物)

以上。