レコーディングダイエットの状況について

 7/6からレコーディングダイエットを始め、7/21から体重、体脂肪の計測を開始した。

nekohiromi.hatenablog.com

nekohiromi.hatenablog.com

 

 日々食べた物とそのカロリーをざっくり調べて概算値を記録している。カロリーはパッケージに書かれている値と食べた割合で算出したり、似たような料理をググって適当にコレ位かな的なカロリーを記録している。真値とは誤差大きいと思うが、正確なカロリー算出は無理があるし、ざっくり値がわかればいいので私はソレでヨシとしている。

f:id:nekoHiromi:20190727150559j:plain

レコーディングノート

 字が汚ないのと、メンチカツ定食とか高カロリーメニュー選んでいるのは、温かい目で見て下さい。レコーディングさえすれば、自然と暴飲暴食が自制されていくハズ、、、というのがこのダイエットのキモだ。私の所感としては、レコーディング開始後、摂取ポテチ量が激減しているので、一定の効果があったと考えている。

 

f:id:nekoHiromi:20190727152006j:plain

体重、体脂肪、摂取カロリー、食費の推移

 前述のとおり7/21からダイエットに本気を出しており、プライベートのMacPCにOpenOffieceインストールして体重、体脂肪、摂取カロリーの推移まで可視化している。体重、体脂肪はとても晒せたもんじゃないので、画像では消している。ダイエットと節約は別次元の事象なので、食費まで同一グラフにするのは気持ち悪いが、2つに分けると管理がめんどくなるのでそこは妥協。

 OpenOfficeは仕事上、メインPC以外のWindowsマシンやUbuntuマシンにインストールして愛用はしているが、Excelと比べると大分クセがあるのでおススメはできない。特にマウスポインタの位置合わせがシビアで、使いたい機能を中々表示させることができず、かなり使いづらい。私は未だコツがつかめていない。が、ちょっと表計算&グラフ化したい、オープンオフィス内で閉じて使うだけなら、使いづらい&クセがありすぎるというデメリットがあるだけで、フリーで使えるので私的には有難いことこの上ない。フリーだから何の文句もないわ。

 というより、仕事ではマイクロソフト製品を強制的に使用させられ、とてもイラついているのでプライベートでは絶対に購入したくないのだッ!よく考えてみると、マイクロソフト製品は好きな製品の方が多い気もするが、使用頻度の高いOutlookの使い勝手が悪すぎる、WindowsUpdateの失敗率の高さが、私は許せないのだッ!後者はマイクロソフトのせいじゃないかもだけど。だから私はMacintosh。(笑)

 とまぁ、まだ全然体重も体脂肪率も減っていない事は一目瞭然だ。力を入れすぎると、辛くなってやめてしまうのがコレまでの私のパターン。すぐに効果が見えなくても、地道に根気強く続けるつもりだ。

 

以上。