アイスコーヒーの話

 先週からプラ水筒にお茶を入れ、会社に持参するようにした。

 暑くなると大量に水分がいるので、既製品の2Lペットボトル飲料で賄おうとすると、買いにいく頻度が半端無い。ので、夏になると2Lのピッチャーに水出しのお茶パックに水道水を入れ、冷蔵庫に数時間放置したもが常備されている。水道水だけど既製品のペットボトルのお茶より安くて美味しいし、重いペットボトルを店で買ってくる必要がないのでオススメだッ。会社に行く時に常備している水出しお茶を水筒へ移し替えるだけ。会社の自販機の500mlペットボトルの水より安くて美味しいし、保冷ポーチに入れておけば冷たさも十分で大満足していた。

nekohiromi.hatenablog.com

 

 ここ1、2年ほど毎朝コンビニで冬はSサイズのホットコーヒー、夏はLサイズのアイスコーヒーを買って会社で飲む、というのが習慣だった。が、コンビニに立ち寄る時間とお金の節約のため、ソレをやめて数週間。時間に余裕があるときは、会社で始業前に給湯室でコーヒーを入れ、卓上扇風機で冷ましてちょっとぬるい位で飲んでいた。が、段々と暑さが増してきて、会社に着いて直ぐ、冷たいアイスコーヒーが飲みたい。というわけでアイスコーヒーを持参してみた。 

chottozeitaku.agf.jp

 試してみたのは1パック500mlで100円位の水出しコーヒー。水出しのお茶と似たような感じでコーヒーが作れる。コーヒーは水では抽出しづらいようで、ホットよりコーヒー量を多くする必要があり、個包装ホットのドリップタイプのコーヒーより、お高くなってしまうようだ。本当にちょっと贅沢なコーヒーだッ。

 水筒で持って行って飲んだ感想は、冷たさが足りない、何かが違う。アイスコーヒーはいつも氷有で飲んでいるせいか、お茶の時と違って冷たさが足りないと感じてしまうようだ。家でこの水出しコーヒーを氷有りで飲んでみると、やはりアイスコーヒーに氷がしっくりくる。

 あんまりペットボトルのコーヒー買わないが、何か違うとは感じていた。それは氷無しで飲んでいたからかもしれない。というわけで、アイスコーヒーに関しては氷を入れて持っていくのが私にとってはベターなのかも。今持っているプラ水筒は入れ口が狭く氷が入れられないので、アマゾンで買った入れ口広いボトルの到着が待ち遠しい。

 残る課題は水出しコーヒーはコスパが悪いッ!ウチでお湯で抽出して冷やすタイプのアイスコーヒーの方が良いのかなぁ?もしくは紙パックやペットボトルの既製品コーヒーを水筒に移し替えて氷を入れて持っていく。色々試してみて、ベストな水筒アイスコーヒーライフを送ることをこの夏の目標にしようと思う。

 

以上