nekoHiromi’s blog

ITエンジニア(自称)です。メインテーマは特にありませんが、今現在ダイエット&腸活に全力を尽くしているため、ソレ関連の話題が多いです。また、不定期&高頻度で便通情報もお届けしているため、お食事前後の閲覧は非推奨です。

英語学習について

###目次

前書き

 なんやかんやで仕事で英語が必要だ。喋ったり、書いたりする必要はほぼないのだが、聞いたり書いたりは必要な事がある。そのため、英語能力あげるために、なるべく英語を避けずに触れるよう努力している。そのお陰か、最近は英語のYoutubeが完璧ではないものの、ソレなりに理解できるようになってきた。英語を聞くより、読むことの必要性が圧倒的に多いのだが、長文を読んだり、知りたい内容が書かれているかサクッと調べるのはまだまだハードルが高い。仕事上マニアックなソフト、マシンを扱うのでので、日本語情報は豊富にはない。ソレがわかっていても、まずは日本語情報を全力で探し、見つからなければしかたなく英語情報を探す感じだ。最初から英語情報を探せば無駄がないと感じる。

 

英語学習方法のオススメ

 私が英語学習してきた中でのオススメは、興味のある英語Youtubeコンテンツを見まくる事とiKnowでの自習だ。

 YouTube視聴に関しては再生速度を上げて、字幕の英語自動生成を目で追うのが効果ある気がしている。なんの根拠もないが、英語であれ日本語であれ、再生速度早めで聞くと脳ミソが活性化される感がある。さらに目を閉じて、速度の速い音声を聞き取っていると、普段酷使しがちな目を休めつつ、聴覚や脳ミソが活性化するとすれば一石二鳥ではないだろうか。

 iKnowに関しては確かオンライン英会話の付属アプリとして利用し、とてもよかったので、5年以上前に無期限でアプリ使い放題のLifetimeプランを購入した。人間の忘却曲線、記憶定着のメカニズムを利用し、自習アイテムや記憶定着確認問題を出題してくれるアプリだ。1単語につき3、4種類の例文、音声データがあり、自習パターン、テストパターンが数種類あり、非常に良いシステムだと思っている。一度のめり込んだ後は、飽きがきてやらなくはなるのだが、今でも思い出したようにコレで学習している。出張移動時間の暇つぶしに最適だ。本当は昼ごはん食べ終わったあと毎日15分でもコレで学習すると効果絶大な気がするのだが、一度途切れるとやらなくなってしまうのである。。。

iknow.jp

 

 英語を話せるようになるには、月5000円位のフィリピン人との個人レッスンのオンライン英会話が効果的だろう。ただ、オンラインの外国人講師には日本語は通じないので、初心者すぎるとしんどいかもしれない。私も過去試した事があるが、英語オンリーはハードル高いし、なんやかんやレッスン予約の時間調整に頭を使うといったあたりがネックでやらなくなった。今の所私は英語を話す必要性はないのだが、話す事で読解力や聞き取り能力の向上が期待できるのなら、また再開するかもしれない。

 

試してみたいツール

 英語を書く機会はほぼないのだが、AIが英文の文法間違いを指摘してくれるGrammarlyというツールが気になっている。全く記憶がないのだが、過去一度試した事があるようで既にマイアカウントが作成されていた。恐らく、当時の自動校正は使い物にならなかったか、英語を書くハードルの高さであまり使わなかったのだろう。アレからAIは進化しているだろうから、ちょっと試してみたいのである。が、やはり英語を書くのは、大分ハードルが高い。どうにか毎日少量でも英語書く習慣をつけたいと思いつつも、厳しいのである。

 英語より日本語の文章をすらっとちゃんと書けるようになるのが先なんだけど、英語は英語でできるようになりたいのだッ!実生活で取説やガイドラインが英語でしかなかったり、マニアックなアプリの使い方や解説動画は英語の方がクオリティ高かったりするから、やっぱり英語で情報収拾したいのだッ!

app.grammarly.com

 

今後の目標は。。。

 毎日どちらか1つはやって英語能力を上昇させたいものです

  ・短文英語を書いてGrammarlyで英語添削!

  ・iKnowで15分勉強!